もともと私は肩凝りや腰痛などの凝り性ではなく、身体を触られると異様にくすぐったくなってしまう性分だったこともあり、これまでマッサージとは皆無でした。
ある時、マラソン仲間が通っていたスポーツマッサージ店で、お試しキャンペーンをやるから一緒に受けようと誘われ、人生初のマッサージを受けたのです。
コースは60分の全身で、まずはうつ伏せになって首、背中、腰と順々にマッサージをしてもらいました。
そうすると、とてもきもちがよく、血液が身体の中を駆け巡っているのがわかるほどでした。さらにマッサージされて妙に痛きもち良くなる部分があり、それは凝りのツボだと言われました。私は今まで自分は凝り知らずだと思っていたのですが、実はそうではなく、全身が凝り固まっていたようです。
マラソンでよく使うハムストリングスや肩甲骨付近を入念にほぐしてもらい、正面へと移りました。
正面では、腕からお腹周り、そして足へとマッサージを続けていったのですが、そのうち次第に身体がポカポカしてきたのです。それは、リンパを流すことによって血液の循環が良くなったためとの事でした。
痛きもちよいマッサージは続きウトウトしていたら、足の太腿付近のマッサージで、ついにくすぐったくて仕方なくなりました。ちょうど大腿四頭筋は走るにも重要な筋肉なので、何とかくすぐったさに耐えながら重点的に揉みほぐしてもらうことが出来たので良かったです。
最後は頭のマッサージでした。頭にも凝りはあるとの事で、本当にとてもきもち良くて時間を10分延長してもらう程でした。
全身のマッサージを終えた後ふと立ち上がると、これまでに感じた事のない身体の軽さを感じました。
マッサージは凝りをほぐす他、身体の疲労を和らげたり、快眠快食にも繋がるなど、素晴らしい効果がある事を身を持って体感しました。
この感動は忘れられません。

ホームに戻る